上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斥候キャノンで参加してきました。
今回試しに動画撮ってみました。↓
http://zoome.jp/deckydecky/

優遇機雷でも思ったほど耐久は削れてなかったですね。
個人能力もありますが、攻撃力を犠牲にして優遇機雷を選ぶかどうかは中々微妙なところです。

大会後、Aリーグ艦隊の動画を見ましたが、やっぱり上手い。
模擬におけるステップが、

①個人能力のレベルUP(回避能力、抜け精度)
 ↓
②連携能力のレベルUP(フォローとかパス出しとか)
 ↓
③判断能力のレベルUP(トレードオフの選択肢で適切な方を選べるか)

という段階であるとします。

自分たちは②を極めることを目標としていました。
しかし、上位の人たちはすでに②の段階を脱し、③の段階にいるのでしょう。

戦闘のさなか、味方の弾防御の種類・敵の砲種を頭に入れ、瞬時にフォローか抜け狙いかを判断している場面も多々ありました。

いつになったらこの段階にいけるのでしょうね(´・ω・`)
とりあえずは一等乗れるようにします・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。