上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめっていうか思った事・反省点とか戦術論的なあれこれ

相当長そうだから続きを読むで(´-ω-`)

☆感想

今回初めてのアムス杯だったけど
みんなあまり時間が取れない中集まって
練習できたところは良かったと思います(´-ω-`)

本番、予選リーグは良かったけど
決勝トーナメントで2連敗しちゃいました

まぁ待ち時間のせいで集中力切れちゃったとかあるけど
誰が悪いとかじゃなくて次に生かせたらいいなと思います(´ω`)

練習からアムス杯本番までおつかれさまでした!!


☆反省点とか

単純な回避ミスとかはなかったけど
巴開始でそっからの動きがちょっと気になった

まずうちの艦隊結構縦に延びちゃう事多いんだよね
で、後ろのフォローにすぐいけるように若干帆下げて
後ろの方に行こうとしてたんだけど
特に3位決定戦の時かな、後ろ行ったせいで相手艦隊に追いつかれて
味方に負担かけちゃったと思う

あと巴からの切り込み白兵
あれも結構負担かけてる気がするけど
(一発で出られる事が無かったのも原因だろうけど・・・)
どうなんだろう・・・

インとして味方に負担かけないように
チャンスを作れるようになるのが今後の課題かなぁ
あと序盤の動きも要勉強か


☆戦術論的ななにか

アムス杯を経てちょっと戦い方について考えてみた

・勝つためにはまず相手のカロから狙う
これは相手の攻撃力を削ぐためと
カロネーダーは貫通入れる事があるから落としやすいため

今回は特に長崎第一戦でそうだったけど
カロから落とせて数的優勢にできた

これはZENさんのハイペがやばかったんだけど
空気砲とか言われてたハイペがここまで危ないものとは思わなかったw

攻撃力は劣るけど対回避非優遇のカロネーダーでは
相当使えるんじゃないかなって思った

そこで編成案
旗キャノンで僚艦2隻キャノン・・・これはフィリか上級で
ミドルカロ1隻・・・砲術家か上級で
アウトハイペ1隻・・・砲術家

基本的な形としては
インキャノン3人が中で耐えつつ
ミドルカロはフォロー&中距離攻撃、抜けクリ狙い・・・対回避優遇の攻撃力
アウトハイペは外側にいたり抜け狙ってるカロネーダーを狙う

相手の攻撃力を削ぐ事を主目標にしてみて
バランスよく編成してみたけど

弱点としては
1.アウトに1人いってるため4-5で戦ってる事になる
2.相手カロネーダーがうまくて沈められない
3.相手が全員回避優遇でハイペじゃ落とせない
ってところかな

1・・・まぁ1隻落とすまで頑張るしかないよね・・・
白兵の入り方とかフォローとか考えて
極力味方に負担かけないようにすれば行けると思う

2・・・うまい人になると抜けクリ以外では落とされないっていうけど
それはフリーの状態で他に意識がいってる時(抜けクリ狙いとか囲まれてる時)
には外側への意識は減るんじゃないだろうか

どう意識を内側に持ってくるかだけどインの人達に頑張ってもらうのがいいかな
4-5で戦ってるのにそれも加えるときつそうだけど・・・

3・・・これは全員キャノンじゃない限りカロだと抜け狙う時回避切る可能性大きいから
そこまで問題じゃないかな・・・


随分長くなったけどまだ書きたい事が・・・
まぁ明日にでもしようかなw

なにか指摘あればお願いします(´ω`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。